検索
  • jpshimo

笑顔美人 No,6

笑顔美人シリーズも今回で第6弾!!

今回は【眼輪筋】です。


【眼輪筋】も【口輪筋】と同じぐらい認知度の高い筋肉かと思いますが、漢字の通り、どちらも輪っか状の筋肉です。眼輪筋をトレーニングして筋肉を動かすことにより、目の開き具合が変わり、目元がすっきりした印象になります。

また、場合によっては血行が改善され、「くま」が薄くなります。


年齢を重ねるごとに重力が重くのしかかったようにおでこが垂れ下がり、上瞼が開きにくく、下瞼がぷっくらしてきます。わかりやすく言うと「疲れたような顔、眠そうな顔」になるわけです。目元がすっきりすると若返ったような印象になりますし、気分もすっきりしますので、ぜひ土台の筋肉をトレーニングしてください。


ホームトレーニングの場合、まず、おでこ(眉の上あたり)を3本の指(人差し指、中指、薬指)で円を描くように眉の上から髪の生え際までマッサージします。次に、眉頭の内側(目が疲れた時に押すところ)を親指で推します。


周辺の筋肉に力が入らないように、

→まぶただけをギュッと閉じ、5秒キープ

→目を全開に開き5秒キープ

これを5セットほど繰り返します。

なるべく眉やおでこに力が入らないようにしてください。


EMSの場合、眼輪筋を刺激することにより、その周辺筋肉まで刺激を入れることができますので、ホームケアより簡単確実に刺激を入れることができます。難しい場合は是非当店のサイクロン動態波によるEMSを体験しにお越しくださいませ。深層筋までしっかりと刺激が入ります♪




1回の閲覧

Your safety is our priority.

As we settle into the "new nomal" we continue to monitor the safety and wellbeing of our customers as our main priority. 

  • Facebook_顔ジムフェイスバー
  • Instagram_顔ジムFacebar

​顔のジム フェイスバー

〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目1

銀座ファイブ2F

©2019 by Facebar

produce by MOBITORE