検索
  • jpshimo

「歌う」表情筋トレーニング

今回は、【発声と表情筋】について!


喋る時や歌う時、もちろんお顔の筋肉を使っていますよね。

しかし、日本語の発声法、話すときの表情など、日本人は表情筋の約30%程度しか使えていないと言われています。


そこでオススメなのが、歌を歌うこと。ただし、ただ歌うのではなく【感情豊かに】歌うのです!

声楽の方は、声を出す時に顔を【空間】でとらえます。

よく、高い音を出す時に「頭のてっぺんから出すように~!」というのを聞いたことはないでしょうか?


これ、表情筋的に言うと、「頭のてっぺんから出す」のを意識すると、目が開き、眉を上げ、唇を使い、声を前に出すのに後ろに意識が行きます。自然と眼輪筋、皺眉筋、前頭筋、上唇挙筋などを使います。

実際、声楽家の方の施術をさせていただいてますが、EMSをしていても動きがすごくいいです。

感情を表に出し、表情豊かに歌うと、自然と表情筋トレーニングになるのです。


歌うことは楽しいですし、ぜひやってみてください♪


ちなみに、ソプラノ歌手の方が言うには、「歌を歌う時は、眼輪筋の奥(目の奥)を開いて声を出す。」そうです。

ん~。奥が深いですね!


また、声を出す時に使う筋肉の一連をトレーニングしたい方は、パワープレートに乗りながら歌うのがオススメです。



9回の閲覧

Your safety is our priority.

As we settle into the "new nomal" we continue to monitor the safety and wellbeing of our customers as our main priority. 

  • Facebook_顔ジムフェイスバー
  • Instagram_顔ジムFacebar

​顔のジム フェイスバー

〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目1

銀座ファイブ2F

©2019 by Facebar

produce by MOBITORE